トップページへ戻る

入院・検査の案内

入院~退院

入院について

入院手続きや入院中の生活、入院の諸費用、その他必要な事項についてお知らせします。入院に際しては、まず外来受診していただいたうえで、医師の判断により決定いたします。入院が決まりましたら受付窓口で入院手続き、または入院予約の手続きをお願いいたします。

入院手続きについて

受付窓口にて、以下の手続きをお願いいたします。

  1. 入院申込書をご記入ください。患者様のご署名・ご捺印、連帯保証人の方のご署名・ご捺印をお願いします。連帯保証人の方は、患者様に代わり、入院にかかわる一切の経費についてご負担をお願いできる方とさせていただきます。
  2. 手続きに際しましては、必ず保険証・各種受給者証をご持参ください。ご持参いただけませんと、全額自費扱いとさせていただく場合があります。
  3. 入院保証金として、下記の通りお預りします入院保証金は退院時に精算いたします。預かり証は退院されるまで紛失しないようご保管ください。
 
健康保険高齢受給者証・後期高齢者医療保険者証
マル障受給者証 等
3万円
健康保険証(社保・国保) 5万円
自費 10万円
 

入院生活のご案内

  • カードテレビのカードは、3階207号室前の自販機で販売しております。
  • ベッドサイドにある電話は、着信のみです(個室の電話は、発着信ともに可能です)。
  • 貴重品や多額の現金は、ご持参にならないでください。万一盗難が発生した場合も、病院としては責任を負いません。
  • 病院職員への謝礼は、固くお断りいたします。

入院中にお守りいただくこと

  1. 院内では他の方のご迷惑にならないよう、ご配慮ください。テレビ・ラジオは必ずイヤホンをご使用ください。
  2. 起床時間は午前6時00分。消灯時間は午後9時30分です。
  3. 入院中の飲酒は厳禁です。お守りいただけない場合、退院していただくことがあります。
  4. 入浴・運動・外出・外泊等については、必ず主治医の許可を受けてください。外出・外泊の際は、必ず所定の届出をご提出ください。
  5. みだりに他の病室、ナースステーションへの出入りをなさらないでください。
  6. 万一非常事態が生じた場合は、職員の避難誘導の指示に従ってください。

特別の療養環境の提供について

個室・2人室がございますので、ご希望のかたはお申し出ください。

療養生活用品について

  1. 洗面用具(歯ブラシ・歯磨き粉・コップ・ヘアブラシ)、スリッパ、ティッシュペーパー、寝巻き(パジャマ)、バスタオル、フェイスタオルにつきましては、院内感染防止の観点から、委託業者の日用品レンタルをご案内しております。
  2. 現在服用中の内服薬、ご使用中の目薬、塗り薬等もお持ちください。

付添いについて

付添いは、ご遠慮いただきます。特段の事情により、医師が認めた場合はこの限りではありません。この場合も、付添いに関わる各種証明をお渡しできるものではありません。

面会について

患者さんの多くはご家族と離れ、不安な入院生活を送っています。
ご家族の方や親しい友人の方のご面会は、大きな励ましや気分転換となります。
患者さんの症状に合わせて、ご面会ください。

面会時間 午後2時~午後8時
  • 風邪をお召しの方やお子様連れのご面会は、ご遠慮ください。
  • 治療食の患者様もいらっしゃいます。他の患者様との食品・飲料類の受け渡しはご遠慮ください。
  • 病室では、他の患者様の迷惑となるような言動はお控えください。
  • やむを得ずご面会が時間外になる場合は、看護師にご相談ください。
  • 病院内は敷地内含め全館禁煙となっております。

退院について

ご退院の手続き

  1. ご退院は主治医の判断で決定します。退院時刻は、原則として午前中です。
  2. 入院費等のお支払いについては、ご退院の当日、病室までご連絡いたします。保証金預り証をご持参の上、1階会計窓口までお越しください。

整形外科補助装具の貸し出しについて

治療上、松葉杖ご使用の方は、病棟看護師にお申し出ください。
ご退院の際、松葉杖をご使用になる場合は、外来看護師にお申し出ください。

ページトップへ戻る